お知らせ

上越市「地域の宝認定制度」に認定

2020年11月16日

今年(2020年)に創設された上越市「地域の宝認定制度」に、〝芳澤記念公園、芳澤記念館〟が認定されました。

この認定制度は、〝上越市内の各地に見られる文化財を「地域の宝」と定め、認定することで次世代への継承を図り、魅力ある地域づくりの一助とする。〟ことを目的としています。

認定の要件は、次の二つとなっています。
ア.保存・活用の取組が、おおむね3年以上行われており、認定後も継続されること
イ.地域住民、特に地域の子どもを対象とした保存・活用の取組が概ね年1回以上行われていること

認定により、上越市教育委員会文化行政課から
①「地域の宝」の保存・活用に必要な助言
②市内外への情報発信 などがあるそうです。

なお、財政的な支援はありません。
募集期間は、2022年までの3年間です。
初年度の今年は、〝芳澤記念公園、芳澤記念館〟を含めて、60件が上越市「地域の宝」として認定されました。
※詳しくは、上越市のホームページ「地域の宝認定制度」をご覧ください。

先日、11月8日(日)に地域の皆さんが参加して行われた、芳澤記念公園「冬囲い」の様子です。



  • 上越市立諏訪小学校
  • 上越市立雄志中学校
  • 上越市
  • 広告募集中